ドリルビットの選定

ドリルビットは、ほとんどの場合円形断面の穴を作成するために、材料を除去するために使用される切削工具です。 ドリルビットには、穴を開ける材料のタイプや必要な穴のサイズに応じて、様々なタイプからお選びいただけます。

 

ドリルビットを見る

  • ドリルビットの選び方

    使用目的に適したドリルビットを選択するには、穴を開ける材料から選択できます。 各素材には硬度や機械的特性があり、 そのため様々な種類のドリルビットが存在します。

    ドリルビットを選択するための主な基準は次の通りです。

    • ドリルビットの素材:ハイ・スピード・スチールまたは炭化タングステン
    • フィッティング:使用するマシンによって異なります。
    • 直径。
    • ドリルビットの種類:ツイストドリル、段付きドリルビット、リーマードリルビット、センタードリルビット、円錐形ドリルビット、インサート式ドリルビット
    • ドリルビットの表面処理。
    • 先端角度。
    • ドリルビットの長さ。

    選定の基準:

    • 素材
    • ドリルビットのタイプ
    • はめ込み
    • 直径
    • ドリルビットのコーティング
    • 先端角度
    • ドリルビットの長さ
  • ソリッドドリルビットまたは交換可能なインサート式ドリルビットについて

     

    Allied Machine & Engineeringのインサート式ドリルビット

    インサート式ドリルビットは、大径穴を開けるために使用され、 工作機械として見られています。 ツイストソリッドドリルビットより高速で、様々な材料に使用できます。また、刃には切削面があります。 刃の部分は摩耗した場合に交換可能なため、経済的です。

    ソリッドドリルビットは、剛性が高いという利点があります。 小さな直径と厳しい公差に適しており、 使いすぎても簡単に研ぐことができます。

  • 材料の素材ごとに選ぶドリルビット

     以下の表のドリルビットは、最も一般的に利用されているものです。

    • 木工用ドリルビット :このタイプのドリルビットは、針葉樹、広葉樹、ベニヤ、合板など、あらゆる木材に使用できます。
    • 金属用ドリルビット:このタイプのドリルビットは、金属に穴を貫通するために使用されます。 インサート式の金属用ドリルビットは、工作機械に分類されます。
    • コンクリートや組積造用のドリルビット:これらのドリルビットには、炭化タングステンヘッドが備わっています。
    • タイルとガラス用のドリル:このドリルビットは、小さな槍のような形状です。 低い掘削速度は、これらのドリルビットに共通する特徴 です。
    ドリルビットのタイプ

     

    支配的はめ込み

     

    製造材料

     

    品質

     

    オプションと特徴 穴を開ける材料
    特徴 品質
    コンクリートドリルビット SDS+、SDS Max 炭化タングステン から

    ***

    まで

    **** 

    (炭化物の割合に応じて)

    先端が2枚刃 ** コンクリート-鉄筋コンクリート-コンクリートブロック-石
    先端が3枚刃 ****
    先端が4枚刃 ******
    炭化物 ****** 先端が炭化物でできている ******
    金属ドリルビット なめらかで六角形 ハイスピード・スチール ** 圧延鋼または硬化鋼 非鉄金属
    HSS – R **
    HSS – G ***
    チタン **** 調節用ドリルビット

     

    炭化タングステン ****
    コバルト ***** 調節用ドリルビット 鉄および非鉄金属-ステンレス鋼など
    炭化物製でインサート式 ****** 調節用ドリルビット 完全にスチール
    工作機械用ドリルビット シャンクが円柱形 (ISO 9766)

    モールステーパー

    SDS

    炭化物製のインサート式 ****** 交換ができるドリルビット刃 鉄および非鉄金属
    面取りドリルビット
    座ぐり用ドリルビット
    面取り/座ぐり用ドリルビット
    HSS
    木材ドリルビット シャンクがなめらかで六角形 スチール **** 平面 大工用木材
    3枚刃ドリルビット
    スパイラルドリルビット 建設用木材
    タイル用ドリルビット なめらかなシャンク 炭化タングステン *** 円筒形ドリルビット タイル-セラミック-瓦
    ガラス用ドリルビット ダイアモンド **** 円筒形ドリルビット ガラス

    ドリルビットの種類

    • 木工用ドリルビット
    • 金属用ドリルビット
    • コンクリートや組積造用のドリルビット
    • タイルやガラス用のドリルビット
  • ドリルビットの素材

     

    Walterのドリルビット

    ドリルビットは、その素材によって長所と短所があります。

    • 超硬ドリルビット:一般的な使用を目的としています。
    • HSS (高速度鋼):超硬ドリルビットよりも高速で用途が広く、安価です。
    • 炭化物ドリルビット:HSSドリルの4倍の切削速度ですが、壊れやすいです。 研ぐのは難しいです。
    • セラミックドリルビット:削りくずを出すことなく、熱に強く、さらに高い切削速度と送り速度を実現します。 この素材は耐火材料に適していますが、研磨はできません。

    仕上げには次の種類があります:

    • ダイヤモンドコーティング:グラファイトなどの研磨材用。 例えばCBNよりも硬度が高く、摩耗にも強いです。
    • CBNコーティング:硬度45-50HRC以上の加工スチール製品、ねずみ鋳鉄、硬化クロムでの合金化鋳鉄、コバルト、ニッケル、または鉄製の耐摩耗性合金向きです。 ダイヤモンドよりも高温に強いです。
    • PCDコーティング:アルミニウム、非鉄金属および貴金属(銀および金)、炭化物(焼結前)、プラスチックおよびゴム、チタン合金向きです。
  • ドリルビットの形状について

     

    ALFRAの段付きドリルビット

    • ツイストドリルビット:最も一般的なタイプのドリルビットで、木材、金属、プラスチック、その他多くの材料の穴開けができます。 ほとんどのドリルビットは、高速度鋼(HSS)で作られています。 ただし、組積造には適していません。 またツイストドリルビットには、下穴は必要ありません。
    • 段付きドリル :このドリルは円錐形で、段状になっています。 木材、金属、プラスチックなどに異なる直径の穴を、1つのドリルビットで開けることができます。 このドリルは、板金の穴開けに最適です。

    穴開けする材料の素材に応じた形状のドリルビットがあります。

    • 木材の穴あけ:木材(または木製のドリルビット)を穴あけするための専用ドリルビットには、ドリルの先端に尖った刃があります。
    • 金属の穴開けドリルビットまたはホールソーには、ガイドしやすいように先端が付いています。 ドリルビットを長く使用するには、速度を落とす必要があります。
    • 石積みの穴あけ:石積み用ドリルビットは、レンガやコンクリートに適しています。 先端には炭化タングステンが使用されているため、他のドリルビットと簡単に区別できます。 石積み用ドリルビットは、ハンマードリルまたはインパクトドリルに使用されます。

    工作機械のドリルには、3種類のシャンクがあります。

    • ISO 9766規格の円筒シャンク
    • 円錐形のチャックが必要なモールステーパーシャンク
    • 自動取り付けと締め付けを実行するには、同じサイズの格納式SDSチャックが必要なSSDSキューシャンク
  • ドリルビットの規格について

    ドリルビットの主な規格は以下の通りです。

    • DIN 333規格:60°センタードリルビット、タイプR、A、B
    • DIN 338:円筒シャンクドリルビット、ショートシリーズ
    • DIN 340:円筒シャンクドリルビット、ロングシリーズ
    • DIN 345規格:モールステーパーシャンクドリルビット
    • DIN 1869:円筒シャンクドリルビット、エクストラロングシリーズ
    • DIN 1869:モールステーパーシャンクドリルビット、エクストラロングシリーズ
    • DIN 1897:円筒シャンクドリルビット、エクストラショートシリーズ
    • DIN 6537規格:円筒シャンク付きソリッドメタルツイストドリルビット
    • DIN 6539規格:円筒シャンク付きソリッドメタルツイストドリルビット
    • DIN 8037規格:金属用の炭化物製円筒シャンクインサート式ドリルビット
    • DIN 8374規格:貫通穴用の円筒シャンクと皿頭ねじ用の面取りを備えた段付きドリルビット
    • DIN 8378規格:下穴用円筒シャンク段付きドリルビット
    • DIN 8379規格:下穴用モールステーパシャンク段付きドリルビット
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です