機械装置 - 動力伝達

減速機の正しい選択

減速機は、モータ-を被駆動負荷に接続する機械的伝動装置である。エンジンと負荷の間のトルクと速度を変更することができます。減速機は、1組の歯車から成り立っています。ギヤ比を決定するのは、減速比(入力軸と出力軸の間の歯数の比)です。

さらに詳細を見る

機械装置 - 動力伝達

ベアリングの選択

滑り軸受と同様に、軸受は2つの部分間の回転案内において摩擦を低減します。力の向きに応じて軸方向または半径方向の異なる種類のベアリングがあります。ベアリングは転がり要素、通常はボール、円筒形または円錐形のローラーまたはニードルで構成されています。

さらに詳細を見る