良い選択をするために購入ガイドをご覧ください

最も観覧されている購入ガイド

油圧-空気圧

ポンプを正しく選択する

ポンプは、エンジンによって供給されるエネルギーを水力に変換することによって流体の流れを実現する機械装置です。ポンプを選択するための最初の基準は流体のタイプです。流体の技術的特性を考慮して、ポンプの選定をする必要があります。次にポンプが正しく機能するために流量、吸い上げ揚程、押し上げ揚程、圧力損失などを知る必要があります。 このガイドでは主なポンプの種類とその使用例を解説します。ただしここでは油圧ポンプや真空ポンプは取り扱っていません。用途と技術から区別されているこの2つの製品は、別に紹介されています。

さらに詳細を見る

機械装置 - 動力伝達

ベアリングの選択

滑り軸受と同様に、軸受は2つの部分間の回転案内において摩擦を低減します。力の向きに応じて軸方向または半径方向の異なる種類のベアリングがあります。ベアリングは転がり要素、通常はボール、円筒形または円錐形のローラーまたはニードルで構成されています。

さらに詳細を見る

衛生 - 安全 - 環境

安全靴を正しく選ぶには

安全靴を履くことで、快適で安全に作業ができます。 現在多くの企業が作業中の事故防止に努めているため、企業は安全靴の導入をさらに強化しなければならない状況にあります! この購入ガイドは安全靴の選択に役立つことを目的としています。仕事環境と職務に応じた安全靴の選択基準を以下よりご覧ください。

さらに詳細を見る

建物 - 建設

油圧ショベルの正しい選択をするには

油圧ショベルは、運転席、エンジン、油圧システム及びアームを組み合わせた上部旋回体を載せたホイールまたはキャタピラーからなる機械です。人間の腕の動きを真似したアームは、様々な工具を取り付けることができます。最も一般的なのは、地面を掘るためのバケットですが、ブレーカー、ペンチ、グラップル、フォーク、 解体ツールなども取り付けできます。この多用性は建設現場での土木工事には不可欠ですが、バルク品、解体、鉱業、採石、伐採の処理にも使用できます。

さらに詳細を見る

ロボット - 自動装置 - 情報機器

産業用ロボットを正しく選ぶには?

産業用ロボットは多機能マニピュレーターで2軸またそれ以上の再プログラム可能です。様々な作業を実現するために資材、部品や道具を多様でプログラム可能な操作で動かすことができます。この柔軟性が産業用ロボットがどの分野でも役立つ理由です。この購入ガイドは産業用ロボット専用です。サ-ビス用ロボットや 検査用ロボット は別途です。

さらに詳細を見る

計測- 実験

産業用カメラの選択

カメラは、マシンビジョンや産業などのイメージング用に、物体や場所の画像をキャプチャするために使用されています。 カメラは、撮像レンズとインターフェースで連結する画像処理の構成部品です。 カメラには、撮像レンズにより集束された光を結像するように設計されたセンサが付いています。 カメラには、ほぼ全てのカメラに対応するCCDやCMOSセンサなど、多くのイメージセンサが組み込まれています。 顕微鏡のような物体の流れの管理、生産の制御といった幅広い用途があります。 このガイドでは、監視カメラは取り扱っていません。

さらに詳細を見る