ヘルメットを正しく選択するには

ヘルメットは、落下または飛来する物体、衝撃、火傷、電気的危険から作業者の頭部を保護することを目的とした保護具です。建設または鉱業部門では、労働者は保護用のヘルメットを着用する必要があります。
ヘルメットは貫通、水、火に耐えるように設計されています。また衝撃のエネルギーを吸収します。

最善の保護を確保するために、頭に完全にフィットする必要があります。

ヘルメットには、プラスチック、アルミニウムなどの軽金属など、様々な素材があります。

ヘルメットを見る

  • ヘルメットの選択

     

    Productos Climaxの工事用ヘルメット

    正しくヘルメットを選ぶにはまず、行う作業がどのようなものか、またその作業に伴う危険について知る必要があります。   例えば工事用ヘルメットは、その保護タイプから森林での作業には不向きです。

    事故研究によると、ヘルメットの保護タイプによって行う作業を決定します(プラスチックのUV処理、あごひもの有無、太陽化での作業の場合通気性の良い帽子や聴覚保護の追加など)。

    また作業者の頭囲の確認と着け心地

    ヘルメットを被っている時間なども重要です。 短時間の場合、工事用ヘルメットは着脱が簡単なのでおすすめです。 長時間の場合、軽いタイプがおすすめです。 また高性能保護のヘルメットは特におすすめです。

    さらにお住まいの国によって異なる規格・基準に注意する必要があります。

  • ヘルメットのタイプ

    ヘルメットにはさまざまな種類があり、それぞれ特定の用途向けに設計されています。 ヘルメットにより保護レベルが異なることに注意してください。用途に合ったヘルメットを選びましょう。

    以下は用途別のヘルメットのタイプ、保護レベル、規格・基準(後に詳しく説明します)、付属品をまとめた表です。

    ヘルメット 保護 付属品 応用 安全基準
    バンプキャップ 表面的な損傷を引き起こす可能性がある、軽い衝撃に対する耐性。
    飛来や落下物には適していません。
    LED照明を取り付けることができます。 配管、メンテナンス、修理作業などに伴う大きなリスクのない環境での基本的な作業。
    汚染除去がしやすいため、農業食品部門。
    EN812
    汎用ヘルメット 落下物や鋭い物体の貫通からの保護。 帽体(物体をそらすため)とキャップ(衝撃を吸収するため)が装備されています。
    また調節可能なあごひもと、サポート用のネックバンドも備えています。
    その他の保護装置(聴覚、腐食性物質、高温など)が取り付けられている場合があります。
    工事現場
    BTP
    EN397
    高性能ヘルメット 落下物および鋭利な物体の貫通に対する優れた耐性。 キャップ
    帽子
    あごひも
    ネックバンド
    危険な工事 EN14052
    電気工用ヘルメット 電流に対する高い抵抗(最大440ボルト、短時間の露出)。 キャップ
    帽子
    あごひも
    ネックバンド
    感電リスクのある工事 EN50365
    EN397
    林業用ヘルメット 飛来、落下物用。 バイザー(目の保護用)。
    防音イヤーマフ(聴覚保護用)。
    材木切り出し業、草刈り
  • ヘルメットの構造

    ヘルメットは3つの要素から成っています:

    • 帽体(外側部分)は、衝撃から頭部を保護します。
    • ハーネス(内側部分)は衝撃を吸収します。
    • あご紐は、ヘルメットを頭に固定します。 移動が多い場合に便利です。

    建設ヘルメットなどの一部のヘルメットには、作業者の快適さのために、インナーキャップ(プラスチックまたテキスタイル)を取り付けることもできます。

    またヘルメットは様々な素材で作られています。 次の素材は特に長持ちし耐久性があります:

    • ポリエチレンポリエチレンヘルメットは、販売されているヘルメットの50%を占めています。
    • アルミニウム
    • グラスファイバー:利点は、軽量であることです。
  • ヘルメットの欧州規格

    ヘルメットの規格は、国や地域に応じて異なります。

    ヨーロッパでは、ヘルメットにCEマークが必要です。 4つの規格があり、4レベルの保護を提供します。

    規格EN397

    • 一般的用途のヘルメットに適用される規格で、
    • 衝撃吸収性 、耐透過性、耐火性を評価します。
    • 付属品(ハーネスやあご紐など)も、この規格の対象となります。

    規格EN14052

    • 高性能ヘルメットに適用されます。
    • このヘルメットは産業向きで、衝撃や鋭利な物体、高温に対する耐性があります。
    • あごひも付きです。

    規格EN812

    • 耐衝撃防止に適用される規格で、
    • 衝撃吸収性と耐透過性を評価します。
    • あご紐も規格の対象です。
    • この規格には、非常に低い温度、炎、電気的試験に対する耐性なども含まれています。

    規格EN50365

    • この規格は、電気絶縁性ヘルメットに適用される規格で、
    • 作業者をAC440ボルトの電流から短時間保護し、
    • またAC1000VやDC1500Vの電圧からも保護します。
関連したガイド
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です