The online industrial exhibition

スイ-パ-を正しく選ぶには

スイ-パ-は従来の箒と似ており、様々なタイプのゴミを処理する清掃機械です。 スイ-パ-は、工場や倉庫、格納庫などの地面の清掃に利用されています。 その種類は豊富で、小規模なスペ-ス用のエンジンが付いていない全体が機械的なモデルから、町中の清掃に使用されている燃焼エンジン付きのストリ-トスイ-パ-まであります。 この購入ガイドでは取り扱っていないスクラバ-と混同しないでください。スイ-パ-はゴミの回収をしますが、スクラバ-は洗浄液を使用し地面の洗浄をします。

スイーパーを見る

  • どうして手動スイ-パ-を選ぶのか?

    FIMAPの手動スイ-パ-
    FIMAPの手動スイ-パ-

    手動スイ-パ-にエンジンは搭載されていませんが、タイヤと回転ブラシが連動しており、スイ-パ-を押すことでタイヤの回転運動がブラシを動かします。 このタイプのスイ-パ-は中でも一番安いですが、小規模なスペ-スのみに対応しています。

    重要なポイント:

    • 小規模スペ-ス用
    • エンジンなし
    • 手押し式(タイヤとブラシの連動)
  • どうして歩行型スイ-パ-を選ぶのか?

    TENNANTの歩行型スイ-パ-
    TENNANTの歩行型スイ-パ-

    自走式スイ-パ-とも呼ばれる歩行型スイ-パ- は、ブラシの回転とトラクションを可能にするエンジンを搭載しています。 この歩行型スイ-パ-は最小限の力で押すことができます。 ブラシとトラクションを電動化することでより効率的に作業ができ、作業幅が広がり 平均清掃面積上(2500m²以下)でゴミをより多く回収できます。 電動モ-タ-タイプと燃焼エンジンタイプがあります。

    重要なポイント:

    • 中規模スペ-ス用
    • 歩行型
    • 電動ブラシとトラクション
    • バッテリ-式か燃焼エンジン式(屋外用)
  • どうして搭乗式スイ-パ-を選ぶのか?

    HAKOの電動搭乗式スイ-パ-
    HAKOの電動搭乗式スイ-パ-

    搭乗式スイ-パ- は、ハンドルまたはコントロール装置で操縦する搭乗式の電動式スイ-パ-です。 自走式スイ-パ-より大きくより優れた機能を持っており、押す必要がないため最大8000m2の大規模なスペ-スに適しています。 電動モ-タ-タイプと燃焼エンジンタイプがあります。

    重要なポイント:

    • 大規模なスペ-ス用
    • 搭乗式
    • 電動ブラシとトラクション
    • バッテリ-式か燃焼エンジン式(屋外用)
  • ストリートスイーパーとは?

    FIMAPのストリートスイーパー
    FIMAPのストリートスイーパー

    ストリートスイーパーは町中や駐車場の清掃作業で利用されています。 大規模なスペ-ス用です。 搭乗式スイ-パ-と同様に運転席に座るタイプのスイ-パ-です。 ストリ-トスイ-パ-は、紙などの軽いものからボトルなどの重いものまで、どんなタイプのゴミでも回収できる高性能なスイ-パ-です。さらに大容量のゴミ貯蔵が可能です。 そのためゴミを蓄積して後で捨てる必要がありません。 さらにストリ-トスイ-パ-は、町中の公共スペ-スを損傷するこなく清掃できます。

    重要なポイント:

    • 都市の清掃や大規模なスペ-ス用
    • ゴミの貯蔵収容量が大きい
    • 自走式また運搬車取り付け式
  • スイ-パ-かバキュ-ムスイ-パ-?

    スイ-パ-は、ブラシの回転でゴミ回収ボックスにゴミを回収します バキュ-ムスイ-パ- は、ブラシで回収したゴミを吸引します。 その吸引力は通常のスイ-パ-で回収できるゴミよりさらに密集したゴミの処理ができます。 しかし本体の値段は通常のスイ-パ-より高いです。

    重要なポイント:

    • 通常のスイ-パ-は、ブラシでゴミ回収ボックスにゴミを回収します
    • バキュ-ムスイ-パ-はゴミを吸引しながら回収します
  • 電動スイ-パ-か燃焼エンジンタイプか ?

    歩行式また搭乗式スイ-パ-には、バッテリ-タイプと燃焼エンジンタイプがあります。 電動タイプのスイ-パ-は、バッテリ-充電がされている際は清掃面積全体を掃除できます。 燃焼エンジンタイプのスイ-パ- は、充電切れの心配がありませんが、排気ガスが流出するため屋内での使用が禁止されています。

    重要なポイント:

    • バッテリ-式で屋内用
    • 燃焼エンジン式で給油タイプ 屋外用
  • どのようにスイ-パ-を選択するか?

    Bucher Municipalの搭乗式ストリートスイーパー
    Bucher Municipalの搭乗式ストリートスイーパー

    スイーパーを選ぶには、清掃面と難点に適したモデルを選ぶことです。 メ-カ-の仕様書には、重要な2つの基準が記載されています:

    • 作業幅は、スイ-パ-の大きさにより異なり、機械が通過する際の作業幅に一致します。
    • 1時間当たりの作業面積は、進む速さと作業幅によります。 一時間当たりに清掃できる面積とバッテリ-の駆動時間で、一度の充電で清掃できる清掃面積と作業時間を知ることができます。

    スイ-パ-の選択に大切なことは、作業場所の状態や機械の能力を踏まえた上で、作業面積に適した作業幅を決めることです。 各モデルがどのような場所に適しているかを表記するメ-カ-もあります。 もう1つの重要な基準は動力源のタイプで、電動か燃焼エンジンかを決めることです。燃焼エンジンは、有害物質を排出するため屋外での使用が義務付けられています。

    スイ-パ-の基本的な選択基準

    • 作業幅
    • 能力
    • バッテリー駆動時間
    • モータのタイプ
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
関連したガイド
コメントはありません
コメントはできません