The online industrial exhibition

業務用ドアを正しく選ぶには

業務用ドアは防音と断熱効果があり、2つのゾ-ンを分けます。建物内の商品、機械そして人の行き来をしやすくします。業務用ドアは特に物流会社に不可欠であり、用途や労働条件に応じて選択する必要があります。市場で入手可能な様々なタイプのドアから選択する際に、このガイドをご覧ください。

業務用ドアを見る

  • どのように業務用ドアの選択をするか?

    Entrematicのドア
    Entrematicのドア

    業務用ドアを選定するには、屋内屋外用途であるかを決定します。次にドアを設置する環境と必要な安全レベルを明確にしましょう。 これらはドアの素材を決定することに役たちます。 スチ-ルは、犯罪が多い場所で使用されるドアの製造に、最も使用されている金属です。 ビニ-ルとアルミニウムは、ドアの製造に使用されている素材の中で長持ちする素材です。

    その他の選定の基準:

    • ドアの開き方のタイプ: いくつかのタイプがあり、上へ滑り上がるタイプや右か左へ開く開き戸タイプなどがあります。 また内側や外側へ開きます。 作業のしやすさに、ドアの開口部の選択は重要です。 スペ-スは、ドアを設置する際に重要な事項です。
    • 操作のタイプ: 手動かリモコン操作タイプがあります。
    • ドアの寸法 : 用途に応じて、使いやすいサイズにしましょう。 開口が難しい10m以上の幅のドアは避けましょう。

    外観をよりスタイリッシュにする木製、強化ガラス製、またレキサン製のドアもあります。

  • どうしてセクショナルドアを選択するか?

    Champion Doorのセクショナルドア
    Champion Doorのセクショナルドア

    セクショナルドアは、設置場所の上部のみを使用するため、スペ-スが制限されている場合に便利です。

    大きいドアは、絶縁パネルで作られており、屋外使用です。 パネルは連結されていて、 縦方向へ天井に沿い傾き/滑りながら上がります。

    手動かモ-タ-駆動でエネルギ-効率が非常に良いです。 このドアは堅牢で一般的に倉庫、建物、また80mmの厚さの保護板付きの場合に断熱・防音の必要がある場所で使用されています。

    特徴

    • スペ-スに制限がある場合
    • 屋外での使用に
    • エネルギー効率が良い
    • 堅牢
  • どうしロ-ルアップ式ドアを選択するか?

    Tm Pedaneのロ-ルアップ式ドア
    Tm Pedaneのロ-ルアップ式ドア

    ロ-ルアップ式ドアは動作が早いドアのタイプの1つです。 このドアは固いですが軽くて非常に早く開きます。 通行が多くドアの開け閉めを頻繁にする状況で、防音・断熱されている場所に最適です。 製造場所と貯蔵場所の間を、効果的に分離できます。 一方で侵入を防ぐことはできません。

    開閉が早いため、熱を損失しないことでエネルギ-消費を減らします。 また音の拡散を減らし、近くの作業場で発生するほこりから保護します。

    漆塗りスチール製ドアやステンレス金属製ドアは、屋内で清潔な場所(スーパーマーケットや食品物を扱う場所など)で使用されています。 一般的に金属製で産業界で使われており、またボ-トや飛行機の倉庫にも使用されています。 その長所の1つは、掃除が非常に簡単であるという点です。 空洞のない金属構造で、また単純で滑らかな形状のため除染が簡単です。

    その他の長所:

    • 1日にドアを開ける回数に制限がない
    • 設置が簡単
    • メンテナンス費用が安い

    特徴

    • 出入りが多い場所用
    • 開け閉めが早い
    • 洗浄と設置が簡単
  • どうしてストリップドアを選ぶか?

    clear-flexのストリップドア
    clear-flexのストリップドア

    透明性が高いドアであればストリップドアがおすすめです。ストリップドアは、ビニ-ルカ-テンとも呼ばれています。

    ビニ-ルカ-テンには色々な種類があり、カ-テンタイプや必要な重なり合う部分のタイプに応じて調整できます。   重なり合う部分が大きいほど、ビニ-ルカ-テンは分厚く、通り抜けが難しくなります。

    透明なビニ-ルカ-テンは光を遮断しません。 クリーンルームや食品産業に適しています。

    特徴

    • 光を遮らない
  • どうしてオーバードアを選択するか?

    業務用のオーバードアは亜鉛メッキ鋼製です。そのサイズは大きいため、広いスペ-スに適しています。カウンターウエイトやスプリングと一緒に設置することができます。このタイプのドアは非常によく使用されており、カウンターウェイトは耐久性と信頼性の高いシステムである上、静かな開閉が可能です。カウンターウェイトは、ドアの美しさを引き立てる亜鉛鉄板製のボックスで保護されています。またオーバードアを取り付けることも可能です。

    オーバードアの利点はメンテナンスの必要がないことですが、その大きさのためスペ-スを取ります。

    特徴

    • 大きい
    • メンテナンスがいらない
    • 断熱効果
  • 手動か自動化?

    業務用ドアの開閉には、手動式と自動制御の2種類があります。

    手動式は、牽引ケーブルやチェーンホイストを含みます。 自動式には、電動システムが含まれています。 自動制御には、プルスイッチ、キースイッチ、キーパッド、レーダー、リモートコントロール、タイマー、磁気カードなど様々なシステムを通じて電動で行われます。 上記の様々なシステムを介した高セキュリティ-の自動ドアは、安全区域への自由な出入り、また規制されたアクセスを可能にします。

    業務用ドアの自動開閉は、送信機と受信機を介して行うこともできます。 無線制御装置は、フレキシブルまた金属製のカーテンタイプのドアやパネルドア、また高速ドアの開閉をする無線送受信機で構成されています。このシステムの長所は、ケーブルの取り付けが不要、どのタイプのエンクロージャ-やコントロールボックスへ適応、バッテリ-無し、メンテナンスが不要といった点です。

  • 自動修理ができるかどうか?

     B.M.P.の自動修理機能付きドア
    B.M.P.の自動修理機能付きドア

    この機能は高速ドアとロ-ルアップ式ドアに適しています。 この機能は衝撃や衝突の際に、スライドから保護板を出すことができます。自動修復機能ドアは、衝突が発生した方向や出入りに関係なく機能します。 通路の幅を狭くすることなく、メンテナンス予算を制限し、ダウンタイムと介入コストを削減するという利点があります。

  • その他の特徴?

    SACIL HLBのドア
    SACIL HLBのドア

    業務用ドアの選定には、他のオプションも考慮に入れることができます。

    • 埋め込みゲートまた隣接ゲート
    • のぞき窓やガラス部分があるため視認性が向上
    • 換気口
    • スプリングが壊れた場合の安全システム
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
関連したガイド
コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です