油圧-空気圧

冷却用圧縮機を正しく選択する

ヒートポンプ、空調システムおよび冷却システムに見られる冷却回路は、4つの要素から構成されています:圧縮機、コンデンサ、膨脹弁また蒸発器です。 冷却回路で圧縮機は冷媒ガスを圧縮し、冷気の生成に必要な機械的エネルギーを提供します。 技術別3種類の冷却用圧縮機: ピストン式圧縮機 スクリュー式圧縮機 スクロール圧縮機 (螺旋冷却用圧縮機) 3種類の構造: 開放型圧縮機 半密閉型圧縮機 […]

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

ロータリージョイントの正しい選択

ロータリージョイントは、回転体に流体を搬送するための回転機器です。圧力下または真空下で液体や気体が搬送されます。ロータリージョイントは、回転体と一緒に回るシャフト部と固定配管からの継手を接続するハウジング部に分けられており、内部にはベアリング・回転用シールなどが設けられています。また流体を動いた状態に保つことができます。 ただし完璧に防水でなければなりません:メカニカル、リップまたOリングタイプのシールは、ロータリージョイントにとって重要な要素となります。その呼び方は「ロータリージョイント」、「回転ジョイント」、「スイベルジョイント」、また「ロータリーユニオン」というように、製造業者により異なります。

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

バルブを正しく選ぶには

バルブは、油圧/空気回路内の流体の流れや圧力を制御する機械的装置です。バルブは液体、気体、蒸気、泥などを輸送する配管システムに必要不可欠な部品です。 色々なタイプのバルブがあり、各バルブは異なる特性、能力および機能を持っています。また様々なタイプの作動(手動、空気圧、電動…)が可能です。

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

エアコンプレッサーの選択

エアコンプレッサーは、空気を圧縮するためにエネルギーを使用する機械的装置です。このエネルギーは電気また化学的です。エアコンプレッサーは、空気を非常に小さな体積で圧縮し、圧力を増加させます。この圧力は、特に重い物体を持ち上げるために使用することができます。エアコンプレッサーは、様々な商業的また工業的分野で使用されています。市販のエアコンプレッサーは、空気圧工具に動力を供給するように設計されています。エアコンプレッサーは、釘打ち機、エアーステープラー、エアサンダー、スプレーガン、サンドブラスターなどの電動工具に使用されています。 市場には数多くのサイズや電源がありますが、主なものはピストンエアコンプレッサーとスクリューエアコンプレッサーの2つです。

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

電磁弁を正しく選ぶには

電磁弁は電流を用いて磁場を発生させ、それによりバルブ内の流体の流れの開口部を制御するソレノイドを作動させる、油圧回路の電気機械装置です。 電磁弁と電気制御弁を混同しないでください。電気制御弁は、バルブ本体から分離することができる電気作動システムを有します。しかし電磁弁は単一のブロックのため、電磁弁本体から作動システムを分離することは不可能です。電磁弁はバルブよりコンパクトです。

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

真空ポンプの正しい選択

真空ポンプは、システム内に部分的また完全な真空を作り出すために、タンクから空気またはガスを排出する装置です。密閉空間内の圧力が減少することによって空気が吸引されます。吸い上げられたガス分子は、空気中またタンクに放出されます。 研究所や医療業界、食品包装、化学工業などの様々な産業分野で使用されています。

さらに詳細を見る

油圧-空気圧

ポンプを正しく選択する

ポンプは、エンジンによって供給されるエネルギーを水力に変換することによって流体の流れを実現する機械装置です。ポンプを選択するための最初の基準は流体のタイプです。流体の技術的特性を考慮して、ポンプの選定をする必要があります。次にポンプが正しく機能するために流量、吸い上げ揚程、押し上げ揚程、圧力損失などを知る必要があります。 このガイドでは主なポンプの種類とその使用例を解説します。ただしここでは油圧ポンプや真空ポンプは取り扱っていません。用途と技術から区別されているこの2つの製品は、別に紹介されています。

さらに詳細を見る