計測- 実験

産業用カメラの選択

カメラは、マシンビジョンや産業などのイメージング用に、物体や場所の画像をキャプチャするために使用されています。 カメラは、撮像レンズとインターフェースで連結する画像処理の構成部品です。 カメラには、撮像レンズにより集束された光を結像するように設計されたセンサが付いています。 カメラには、ほぼ全てのカメラに対応するCCDやCMOSセンサなど、多くのイメージセンサが組み込まれています。 顕微鏡のような物体の流れの管理、生産の制御といった幅広い用途があります。 このガイドでは、監視カメラは取り扱っていません。

さらに詳細を見る